• ホーム
  • トレンド
  • SBI証券の「三井住友カード つみたて投資」の詳細判明 期間限定で1.5%還元

SBI証券の「三井住友カード つみたて投資」の詳細判明 期間限定で1.5%還元

販売戦略

2021/05/18 18:00

 SBI証券は、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託を購入できる「投信積立サービス」の詳細を発表した。開始日は当初の予定通り6月30日で、若年層や投資初心者への中長期的な資産形成の支援を目的とした投信積立サービス「三井住友カード つみたて投資」として提供する。

SBI証券×三井住友カード のクレカ積立がスタート

 新サービスの開始に合わせ、Vポイントがたまる三井住友カード(家族カード、デビットカードなどは対象外)に限り、投信積立額の1.5%のVポイントを付与する「スタートダッシュキャンペーン」を6月30日~12月10日に実施する。
 
通常の3倍のVポイントがもらえる
スタートダッシュキャンペーン

 クレジットカードでの投資信託購入は月5万円が上限となり、SBI証券の三井住友カード つみたて投資では、毎月10日までに受け付けた積立注文を翌月1日に発注するため、最大6回分の買付がキャンペーン対象となる。最低積立金額は毎月100円、対象口座は、特定、一般、NISA、つみたて NISA。初回の積立設定締切日は2021年7月10日。
 
クレカ積立のメリット(三井住友カードの場合)

 スタートダッシュキャンペーン終了後、通常は投信積立額(決済金額)の0.5%のVポイントを付与する。なお、スタートダッシュキャンペーンは対象外となるが、三井住友カード つみたて投資の決済は、Vポイント以外の独自ポイントがたまる三井住友カードの提携カードも対象となる。

 また、両社の金融商品仲介サービスによって、三井住友カードのウェブサイト経由でSBI証券の証券総合口座を開設すると、国内株式などの買付や投資信託の保有残高などの資産運用でVポイントがたまる「SBI証券 Vポイントサービス」を提供する(従来のTポイントがたまる「投信マイレージサービス」との併用は不可。Vポイントをためたい場合は三井住友カードの金融商品仲介サービスへの変更が必要)。SBI証券 Vポイントサービスは、Vポイント以外の独自ポイントがたまる三井住友カードの提携カードなどは対象外となる。

オススメの記事