• ホーム
  • トレンド
  • TOYOTA WalletとEPARKテイクアウト、サービス連携を記念20%還元

TOYOTA WalletとEPARKテイクアウト、サービス連携を記念20%還元

 トヨタファイナンシャルサービス、トヨタファイナンスは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「TOYOTA Wallet」とテイクアウト専用の検索・予約サービス「EPARKテイクアウト」のサービス連携を記念して、「何度でも TOYOTA Wallet残高払いで20%残高還元キャンペーン」を5月10日に開始した。キャンペーン期間は7月31日まで。

EPARKテイクアウトを利用した「テイクアウトドライブ」を提唱する

 期間中、EPARKテイクアウトで事前注文の支払いの際に、事前チャージ(プリペイド)型電子マネー「TOYOTA Wallet残高」を利用すると、利用金額の20%を還元する。キャンペーン開催期間中は、何度でも利用可能。還元上限は1回1000円。つまり、支払額5000円以下なら20%還元となる。
 
キャンペーン概要

 なお、期間内であっても還元総額が上限に到達し次第、キャンペーンは終了する。早期終了する場合は、当日の12時までに告知し、同日23時59分に停止する。
 
EPARKテイクアウトの利用には無料の会員登録が必要

 EPARKテイクアウトから利用可能な飲食店は、「くら寿司」「餃子の王将」「デニーズ」「松屋」「和食さと」など。抽選で豪華賞品やオリジナルグッズが当たる「感想をツイートするとチャンス!Twitterキャンペーン」も5月30日まで実施する。

 TOYOTA Walletは、トヨタ自動車など3社が2019年11月にリリースした。メインのTOYOTA Wallet残高に加え、コード決済の「TS CUBIC Pay(トヨタ店舗のみ)」「銀行Pay」の3通りの決済方法に対応している。

 現在、TOYOTA Wallet残高での支払いに限り、iD加盟店/Mastercard コンタクトレス加盟店(国内)、オンラインのMastercard加盟店での決済額の1.5%のTOYOTA Wallet残高を付与するキャンペーンを実施中。4月13日に開始し、終了日は未定。TOYOTA Wallet残高をコンビニなどのiD加盟店で利用する場合は、「iDで支払う」と伝えてスマホをかざして決済する。

オススメの記事