• ホーム
  • 業界動向
  • ヨドバシカメラ、山梨県に初出店!「マルチメディア甲府」オープン

ヨドバシカメラ、山梨県に初出店!「マルチメディア甲府」オープン

店舗

2021/04/23 10:00

 ヨドバシカメラは4月28日に、山梨県では初出店となる「ヨドバシカメラ マルチメディア甲府」を、JR甲府駅(山梨県甲府市)の南口にオープンする。

ヨドバシカメラ マルチメディア甲府」外観イメージ

 ヨドバシカメラ マルチメディア甲府は、売場面積約1万3800平方メートルで、カメラ・AV機器・家電・パソコン・時計・ゲーム・スマートフォン・日用品などを取り揃える。

 店内の天井照明には、光触媒技術による除菌・脱臭機能付きLED照明器具をすることで、店内丸ごと除菌対策を行っており、法定換気量を大幅に上回る187.44%を達成した換気システムを備えるなど、新型コロナウイルス感染症対策にも気を配っている。

 営業時間は9時30分~22時で、年中無休。駐車場は300台収容で、営業時間は23時まで(入庫は22時まで)。

オープン記念で最大5000ポイントのキャンペーン実施

 あわせて、ヨドバシカメラ マルチメディア甲府のオープンを記念したキャンペーンとして、4月25日~5月9日の期間に同店で「ゴールドポイントカード・プラス」を申し込み、4月28日~5月31日23時59分の期間中に発行されたカードをヨドバシグループ(ヨドバシカメラ、石井スポーツ、アートスポーツ)で1回以上クレジット決済した人に、3000ポイントをプレゼントする。

 さらに、上記の条件を満たした人が、5月31日までに「ヨドバシ・プレミアム」に加入した場合は、さらに2000ポイントをもらえる。

 同キャンペーンの対象になるのは、5月9日までにヨドバシカメラ マルチメディア甲府で「ゴールドポイントカード・プラス」の即時発行を申し込んだ人、または「ゴールドポイントカード・プラス」のオンライン申し込みを行い、5月9日までに同店で仮カードを受け取った人。

大阪・梅田のノウハウを甲府でも展開

 なお、ヨドバシホールディングスは山梨県、甲府市、また地元のまちづくり活動団体と連携して、甲府駅前と中心市街地を繋ぐエリアマネジメント活動を提案し、活性化のためのインフラの整備や公共空間の利活用といった、賑わい創出のための官民連携のまちづくり事業に参画する。
 
南口駅前広場の活用イメージと
街の回遊性を高める計画の検討イメージ

 具体的な取り組みとしては、甲府駅から中心市街地や舞鶴公園に向けて人の流れをよくするために、駅を中心にした南北を繋ぐペデストリアンデッキや、平和通りへ繋がるグランドレベルの動線強化など、重層的な歩行者ネットワークのインフラ整備を提案している。大阪・梅田のLINKS UMEDAやヨドバシカメラ マルチメディア梅田で培われたノウハウを展開している。

オススメの記事