• ホーム
  • トレンド
  • 新鮮な「極上ハラミ」の衝撃、ホルモン創作料理専門店がオープン

新鮮な「極上ハラミ」の衝撃、ホルモン創作料理専門店がオープン

店舗

2021/04/20 08:30

 イナフアンドコーは、極上ホルモン創作料理専門店「ザ・ホルモンクラブ・トウキョウ」を4月に東京・大井町にオープンした。

極上ハラミ

 ザ・ホルモンクラブ・トウキョウでは、特上ランクの黒毛和牛からしか得られない「極上ハラミ」を筆頭に、タンやハツ、レバー、ホホ肉、テールといった赤身のホルモンに特化したメニューを楽しむことができる。

 芝浦市場から直接厳選して仕入れた極上和牛ホルモンは、銀座や六本木の高級焼肉店で使用されているものと同等の最高品質。内臓自体の質が極めて高く、また鮮度の高さも段違いのため、臭みがほぼない。同店の神谷桂吾シェフは、この点に着目。フレンチイタリアン10年の経験を生かし、ハツを香ばしく焼き上げたローストや牛ホホ肉で作ったコンビーフを挟んだハンバーガーなど、従来のホルモン料理の枠にとらわれない、バリエーション豊かなメニューを考案した。

 極上ハラミは、シンプルなグリル焼きを用意しており、200gのかたまりを、あえてレア気味に焼くことで、口いっぱいに芳醇な脂が広がり、上質な和牛の香りに身も心も満たされる。食感も、しっかりとした歯ごたえがありながら、噛めば口の中ですっと溶けていくような感覚が楽しめる。

※イナフアンドコーのリリースが変更となりましたので、一部、記事の内容を変更させていただきました。

オススメの記事