• ホーム
  • 業界動向
  • ヤマハ発動機、全国小学生プログラミング大会「ゼログラ」に協賛

ヤマハ発動機、全国小学生プログラミング大会「ゼログラ」に協賛

時事ネタ

2021/04/06 17:00

 ヤマハ発動機は、全国小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム(ゼログラ)」の開催趣旨に賛同し、同大会のタイトルスポンサーとして協賛すると4月2日に発表した。

全国小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」

 ゼロワングランドスラムは、全国の小学生に「プログラミングでもっとワクワクしてほしい」という願いから誕生した全国規模の大会。子どもたちに、仲間たちと力を合わせて取り組む喜びを体験してもらうため、ブロック大会以降は、ウェブ予選を勝ち抜いた成績優秀者3人でチームを編成して、スポーツ感覚の対抗戦を展開する。

 競技は、プログラミングツール「Scratch(スクラッチ)」「Minecraft(マインクラフト)」「ロボット」の3種目。ウェブ予選やブロック大会の覇者が集う決勝大会は、7月17日に東京・池袋のサンシャインシティでの開催を予定している。

 ヤマハ発動機は、5月7日~7月17日の期間に開催される、ウェブ予選、東西ブロック大会、決勝大会の全般を支援するとともに、地域社会への貢献を目的とした特別企画「ゼログラ公認チャレンジマッチ静岡」や「ゼログラ・ワークショップ静岡」などの開催も計画する。

オススメの記事