• ホーム
  • 業界動向
  • 「Uber Eats」で家電をデリバリー、エディオンが業界初の実証実験

「Uber Eats」で家電をデリバリー、エディオンが業界初の実証実験

販売戦略

2021/03/25 17:00

 エディオンはフードデリバリーサービス「Uber Eats」を利用した販売・配送の実証実験を3月30日に開始する。Uber Eatsを利用した家電の販売・配送は、日本の家電量販店として初の取り組み。


 実施店舗は、「エディオン AKIBA」「エディオン道頓堀店」「エディオン心斎橋店」の3店舗。取扱商品は200品目以上で、サービスエリア内のオフィスや個人宅を対象に、調理家電ドライヤー、シェーバー、電池や電球などの消耗品、衛生用品などの日用品などを届ける。顧客は、スマートフォンで「Uber Eats」のアプリから商品を注文、決済する仕組みとなっている。

オススメの記事