• ホーム
  • 業界動向
  • 今週の狙い目キャンペーン エディオン・ジョーシンでd払い&dポイントカード提示

今週の狙い目キャンペーン エディオン・ジョーシンでd払い&dポイントカード提示

 NTTドコモは、条件を満たすと、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」利用金額の20%をdポイント(期間・用途限定)で還元する「とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーン」を3月31日まで実施している。

とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーンは第1弾・第2弾の2回に分け、
合計最大2000ポイント還元する

 キャンペーンサイトからエントリーの上、対象のdポイント加盟店・d払い加盟店で利用登録済みのdポイントカードを提示して、同一dアカウントのd払いで決済するとポイント還元の対象になる。還元上限は、第1弾・第2弾ごとに1000ポイントの合計2000ポイント。期間は、第1弾が2月16日0時~3月8日23時59分、第2弾が3月9~31日23時59分。なお、dポイントカードとd払いのd アカウントは同一であることが条件。
 
dポイント二重取りの仕組み

 このキャンペーンと、2月1日から開始したd払いの週替わりクーポンは併用可能なため、2月21日まで配布中のエディオン、Joshin(ジョーシン)それぞれの1000円引きクーポンを適用して、税込み6000円以上の商品を1000円引きの価格で、dポイントカード提示後にd払いで支払うと、通常付与されるポイントとは別に、キャンペーン分として1000ポイント獲得できる。
 
d払いアプリ・dポイントアプリから確認できる、税込み5000円以上の決済で1000円引きとなるエディオン、
ジョーシンのd払いクーポン(配信期間2月15~21日)

 とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーンの対象店舗は、家電量販店、コンビニ(ローソンファミリーマート、スリーエイト、ポプラほか)、飲食店、ドラッグストアなど多岐にわたり、一つの店舗で1000ポイント獲得を狙うか、こまめに使って累計1000ポイント獲得を狙うか、事前に戦略を立てたほうがいいだろう。なお、dポイントカード提示による通常ポイント数は加盟店によって異なり、通常ポイントが付与されない商品・サービスは対象外。

 d払いは、通信事業者を問わず使えるキャリアフリーのスマホ決済サービスだが、ドコモ回線契約者・dカード保有者の方が使い勝手はいい。今回の「とくトクd払い」キャンペーン対象の家電量販店は、エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップノジマ(ららぽーと内の店舗など一部は対象外)、ビックカメラ100満ボルト。d払い、dポイントカード未導入店舗はいずれも対象外。ジョーシンでdポイントをためるにはジョーシンカードとの併用必須。対象加盟店は期間中に追加される可能性もある。
 
dポイントがたまる・使える家電量販店の一つ、エディオン

 エディオン、ジョーシン以外のキャンペーン対象家電量販店でも、店舗の公式アプリやダイレクトメール、株主優待券などで1000円以上の割引クーポンが手に入れば条件は同じ。家電量販店で6000円以上の家電・デジタル製品の購入を検討しているd払いユーザーは、3月31日までの「とくトクd払い」キャンペーン期間中はチャンスだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事