• ホーム
  • 業界動向
  • ビックカメラ公式アプリがリニューアル! 商品の入荷や値下げの通知機能を搭載

ビックカメラ公式アプリがリニューアル! 商品の入荷や値下げの通知機能を搭載

販売戦略

2021/03/17 15:39

 ビックカメラは3月17日、スマートフォン(スマホ)向けの公式アプリをリニューアルし、新機能を実装した。

ビックカメラ公式アプリは便利な新機能を実装してリニューアル

 新たに搭載した機能「ほしいもの」では、ユーザーが商品を登録すると入荷や値下げの通知を行うことが可能になる。通知設定は商品ごとにオン/オフの切り替えができる。
 

 また、店舗で使用できる「ポイントカード」タブと連動する機能として、来店をGPSやアプリでタッチ(公式アプリがインストールされたスマホを店頭の電子棚札にかざすと商品情報を確認できるサービス)で自動検知する「チェックイン機能」や、ほしいものに登録している商品が店舗のどこにあるか表示する「在庫ロケーション情報の表示機能」を搭載。このほか、チェックイン店舗のフロアガイドやチラシをアプリ上から確認することもできるようになっている。

オススメの記事