テレビの購入、7割超が実店舗で

アナリスト調査レポート

2021/03/11 15:00

 BCNでは2020年9月、「テレビに関する調査」を実施した。2017年から毎年実施しており、今回で4回目。テレビの買い替えを検討している1000名を対象とした。

図1 現在利用しているテレビの購入場所

 現在利用しているテレビの購入場所をきいたところ、「店頭」が75.1%と、実店舗で購入した人が7割を超えた。購入店別では「ヤマダ電機」が29.7%と3割近く、「ケーズデンキ」(9.5%)、「ビックカメラ」(9.1%)と続いた。ネットでは「Amazon」(3.7%)の比率が最も高かった。

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】第4回テレビに関する調査 報告書
   https://www.bcnretail.com/research/detail/20201111_199126.html


 株式会社BCN
 BCN営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp

オススメの記事