• ホーム
  • 業界動向
  • 効果の高い「紫外線UV-C」除菌ケース、ビックカメラで展示販売

効果の高い「紫外線UV-C」除菌ケース、ビックカメラで展示販売

販売戦略

2021/02/23 06:30

 GREEN UTILITYは、紫外線UV-C除菌技術を活用した「UV紫外線除菌ケース」の展示を、2月19日から「ビックカメラ新宿西口店」で開始した。同日に開設された、スタートアップ企業が開発した新製品が体験できる新コーナー「START UP SQUARE」で、実物を確かめることができる。

GREEN UTILITYが開発した紫外線除菌ケース

 GREEN UTILITYでは、コロナ時代・アフターコロナ時代の新しい生活様式に対応する、効率的な除菌ソリューションの普及を目指している。昨年は、「MUGENLABO支援プログラム 2020」に参加し、自社の紫外線除菌技術がKDDIに採用された。新型コロナ感染症拡大抑制対策として、UV紫外線除菌ケースを設置したau店舗現場のスタッフだけでなく、来店の顧客にも好評を得ている。

 UV紫外線除菌ケースは、人体・環境配慮したLEDタイプUVライトを搭載。LEDから最も除菌効果の高い紫外線波長であるUV-Cを照射することで、表面に付着している菌やウイルスを分解・不活性化する。また、ワイヤレス充電機能を備えており、ワイヤレス充電対応したスマートフォンをケースに乗せるだけで充電できる。

 今回、ビックカメラ新宿西口店の展示をきっかけに、より多くの人にUV紫外線除菌ケースを体験し、UV紫外線除菌を日常生活に習慣化してもらいたい考え。

オススメの記事