• ホーム
  • 業界動向
  • 「悪魔のなまら飯」を期間限定で、北海道の生クリーム・チーズ・バターたっぷりの禁断レシピ

「悪魔のなまら飯」を期間限定で、北海道の生クリーム・チーズ・バターたっぷりの禁断レシピ

販売戦略

2021/03/04 20:00

 ホクレン農業協同組合連合会は、北海道のアンテナショップ「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」が3月6日にオープン2周年を迎えるにあたってスペシャル企画を実施する。大泉洋さんやホクレンアンバサダーを務める森崎博之さんをはじめとした「TEAM NACS」の5人が「悪魔のなまら飯」のCMで作って食べているメニューを3月6日から順次期間限定で販売する。


 3月6日~4月2日には、「大泉流・悪魔のぶっかけ・カルボナーラ飯」(税込みの価格は858円)を提供。3月6~12日には、「安田流・悪魔のどっさりバターおでん」(同770円)を提供する。3月13~19日に販売するのは、「戸次流・悪魔のカマンベールまる揚げ丼」(同858円)。その他、3月20~26日に「森崎流・悪魔の流し込み純生いちご」(同495円)、3月27日~4月2日に「音尾流・悪魔のどっぷりチーズ餃子」(同495円)を提供する。

 メニューを注文すれば、家庭でも同じメニューが作れるように各メンバーが載っているオリジナルレシピカードをプレゼント。また、北海道産ソフトクリームに桜シロップと桜フレークをふりかけた季節限定の「SAKURAソフトクリーム」(同495円)の販売や、当店スタンプカードのポイント2倍キャンペーンなども行う。

オススメの記事