パルスオキシメーター「CMS50D」の類似品に注意喚起

時事ネタ

2021/02/08 17:30

 United Familyは、同社のパルスオキシメーター「CMS50D」の類似品に関する注意を呼びかけている。

正規品の外観(上)と類似品の外観

 パルスオキシメーターは、管理医療機器で特定保守管理医療機器であるため、人の生命および健康の安全のため、専門的な知識のもとで適切な管理が必要となる。販売には、登録認証機関の医療機器認証(薬機法23条の2の23第1項)および営業所ごとの都道府県知事などの許可(薬機法39条1項、2項)が必要とされる。

 今回の注意喚起は、一部のショッピングサイト運営会社でUnited Familyの社名または「CMS50D」を騙った類似品が販売されていることを受けたもので、類似品販売ページでUnited Familyの販売サイトに掲載されている、医療機器認証番号を含む商品情報画像が無断で掲載されており、同社の販売サイト記載の商品紹介を転載、あるいは類似の紹介文を掲載するなどの事実が確認されている。

 同社は、類似品が販売されているショッピングサイトの運営会社に対して、状況報告と該当ページの削除依頼を行うとともに、警察への告発状の提出、保健所など関係機関への報告・相談を行うなど、随時対応を進めていく。

 消費者に対しては、類似品が正規品と仕様や性能が異なるだけでなく、品質や安全面においても同社の管理の範囲外であることから、正規品と誤って類似品を購入しないように、購入時には正規販売ルートから購入するなど、十分な注意を呼びかけている。

 なお、類似品のパッケージにはメーカー名(CONTEC)の記載がないほか、どこにも日本語が見当たらず、側面に医療機器認証番号が明記されておらず、販売元などの情報や、バーコード(GS1-128コード、JANコード)の記載がない。
 
正規品のパッケージ(上)と類似品のパッケージ

 ほかにも、類似品では本体裏面の電池蓋に日本語による製品名・認証番号・ロットナンバーなどの記載がない。また、正規品ではモニタが向きによって自動で表示方向が切り替わるが、類似品では切り替わらず、モニタ表示の記載内容や色が異なっている。

オススメの記事