• ホーム
  • 業界動向
  • 無症状を対象にした民間PCR検査サービス、多摩地区に初登場

無症状を対象にした民間PCR検査サービス、多摩地区に初登場

販売戦略

2021/02/05 07:30

 MSJは、店舗来店型の新型コロナウイルス感染症「立川PCR検査スポット」を2月1日に開業した。

「立川PCR検査スポット」の外観

 立川PCR検査スポットは、多摩地区として初の無症状者を対象にした民間PCR検査サービスを提供。検査を受けるには、インターネットで予約を行い、予約日に来店して唾液採取を行う。唾液の提出が15時までに行われた場合が当日中に、それ以外が翌日に検査結果を通知する。
 
内部には16の検査ブースを用意

 検査は、国立感染症研究所などの監修による「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第2版)」に則っており、厚生労働省と国立感染研で検査の正確性で信頼度が高いとされる「リアルタイムPCR法」によって核酸検出検査を実施し、結果判定を行っている。

 受付時間が10~20時で、検査の所要時間が3分程度。税込みの検査料金は、5000円(現金、クレジットカード、各種電子マネー対応)となる。

オススメの記事