• ホーム
  • 業界動向
  • おうちの食事を鮮魚で楽しむ、買物代行のシーレが「築地のサブちゃん」開始

おうちの食事を鮮魚で楽しむ、買物代行のシーレが「築地のサブちゃん」開始

販売戦略

2021/01/26 14:00

 買物代行プラットフォームを提供するシーレは、築地専門の買物代行と当日配送サービス「築地のサブちゃん」を1月23日から提供している。価格は、商品店頭価格と買物代行料(店頭価格の10%)、配送料(700円)。対応エリアは、中央区と港区(台場エリア除く)としている。コロナ禍での外出自粛、自宅で過ごす“おうち時間”の高まりの中、鮮魚で自宅の食事を楽しむことができる。


 築地のサブちゃんでは、朝9時に提携鮮魚店の陳列棚の写真をSNSで配信し、スマートフォンやPCから確認できる。品切れ時の代替商品提案、鮮魚の三枚おろしなどの下処理など、さまざまな要望にも対応。商品の鮮度を維持するため、配送希望時間を11~12時と12~13時の2枠とし、顧客が当日の昼までに商品を受け取れるようにしている。

オススメの記事