• ホーム
  • トレンド
  • 海鮮丼などをテイクアウトで、「豊洲市場の銀だぬき」が東京・三田にオープン

海鮮丼などをテイクアウトで、「豊洲市場の銀だぬき」が東京・三田にオープン

店舗

2020/12/28 14:00

 1店舗で複数の業態を提供しているGCK(ゴーストセントラルキッチン)運営のエアサポは、海鮮丼などを販売するテイクアウト・デリバリー専門店「豊洲市場の銀だぬき」を東京都港区三田に新規オープンした。


 メニューで人気なのは「海鮮ユッケ丼」。季節の7種類の魚介類を使い、特製ユッケたれと和えた一品で、醤油をかけなくてもおいしい。お得なのは「十二品目の海鮮丼」で、まぐろ、カンパチ、サーモン、ホタテ、赤海老、イカ、ホッキ貝、鯛、ねぎとろ、いくら、蟹、アジなど、新鮮なその日の鮮魚がたくさん乗っている。

 まぐろをたくさん食べたければ「豊洲直送!まぐろ丼」。季節の7種類の魚介類を使った「イクラのせ彩り海鮮ばらちらし」なども用意している。

オススメの記事