• ホーム
  • 業界動向
  • セゾンカード・UC カードがGoogle Payに対応 デビューキャンペーンで10%還元

セゾンカード・UC カードがGoogle Payに対応 デビューキャンペーンで10%還元

 クレディセゾンは、セゾンカード・UC カードが1月12日にAndroidスマートフォン(スマホ)で利用できるGoogleのウォレットサービス「Google Pay」に対応し、全国のQUICPay加盟店での支払いが可能になった。このGoogle Payを記念し「Google Pay 対応開始 デビューキャンペーン」を2月28日まで実施する。

Google Pay 対応開始 デビューキャンペーンは2月28日まで

 クレディセゾンが発行するセゾンカード・UCカードをGoogle Payに登録のうえ、Google Payを利用すると、500円を上限にGoogle Pay(QUICPay)の利用合計金額の10%をもれなくキャッシュバックする。一部の提携クレジットカード、プリペイドカードはGoogle Payを利用できないため対象外。なお、キャンペーンによるキャッシュバックは、カードごとに対象となる。

 日本初の「月会費制」のクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」や、最短5分でデジタルカードを発行可能なスマホ完結型新決済サービス「SAISON CARD Digital」も対象。
 
SAISON CARD Digital

 SAISON CARD Digitalはデジタルカード発行後にカード番号など決済に必要な情報を一切表記しない国内初の完全ナンバーレスカード(プラスチックカード)を届ける仕組みのため、キャンペーン告知を見て思い立った時にデジタルカードを発行してGoogle Pay/Apple Payに設定・利用できる。

オススメの記事