• ホーム
  • 業界動向
  • 好評のKIHACHI監修パンがファミマに再登場、フレンチトーストとチーズフォカッチャ

好評のKIHACHI監修パンがファミマに再登場、フレンチトーストとチーズフォカッチャ

販売戦略

2021/01/05 15:04

 ファミリーマート(ファミマ)は、サザビーリーグの「KIHACHI」が監修したパンとして「ブリオッシュのカラメルフレンチトースト」(価格は税込み158円)、「2種オリーブのチーズフォカッチャ」(同130円)を、全国のファミリーマート約1万6100店で1月5日から発売した。なお、北海道・沖縄県では販売していない。

「ブリオッシュのカラメルフレンチトースト」(左)と「2種オリーブのチーズフォカッチャ」

 ブリオッシュのカラメルフレンチトーストは、KIHACHIの洋菓子店「patisserie KIHACHI」監修として昨年9月に発売し、好評だったフレンチトーストをグレードアップ。フレンチ液を前回の商品よりも約130%に増やし、カラメルソースを加えることでコク深い味わいに仕立てている。

 「restaurant KIHACHI」初の惣菜パンとなる2種オリーブのチーズフォカッチャは、もっちりとしたフォカッチャ生地に相性がいいブラックとグリーンの2種のオリーブとゴーダチーズを合わせている。オリーブの爽やかな塩味と香ばしく焼き上げられたチーズの香りがフォカッチャ生地のおいしさを引き立ている。

オススメの記事