• ホーム
  • 業界動向
  • PayPay全額還元くじに集中、「低価格PCR検査」「かつや」「Go To Eat」も

PayPay全額還元くじに集中、「低価格PCR検査」「かつや」「Go To Eat」も

【話題のニュースダイジェスト】 2020年11月27日から12月3日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」のキャンペーンに関する記事だった。全額還元するくじの実施に注目を集まったようだ。また、低価格でPCR検査が受けられるセンターの開業、アップルのシェアアップ、「かつや」の500円キャンペーン、Go To Eatのポイントに関連する記事も多く読まれた。ニュースを振り返る。

全額還元くじ&最大20%還元

 PayPayは、抽選で決済金額の最大全額(100%)のPayPayボーナスを還元する「ペイペイジャンボ(オンライン)」と「年末年始もオンラインがお得!」キャンペーンを12月1日から実施している。
 

 ペイペイジャンボ(オンライン)は、PayPayが指定するオンライン加盟店で、PayPay残高で支払いをすると抽選でPayPayボーナスが戻ってくるというもの。年末年始もオンラインがお得!は、ペイペイジャンボ(オンライン)に参加しているストアのさらに一部のストアが対象で、くじに加えて、必ず最大20%を還元する。

検査費は税別2900円

 木下グループは、新型コロナ検査センターを設立、新橋駅前に店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター 新橋」を12月4日に開業した。検査費は税別2900円と低価格に設定している。
 

 新型コロナPCR検査センター 新橋は、完全予約制(ウェブサイトまたは店舗QRコード受付、5分入れ替え制)。店舗で唾液を採取(所要時間は3分前後)した後、翌日に検査報告書を本人に通知する。

新型Mac miniで販売数量急増

 新型Mac mini発売の影響で、デスクトップPC市場におけるアップルのメーカー別販売数量シェアが急増し、首位を獲得したことが、家電量販店ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」で明らかになった。
 

 デスクトップPC市場上位4社のメーカー別数量シェア推移をみると、11月2週(11月9~15日)までアップルのメーカー別数量シェアは15.0%前後だったが、11月17日にMac miniの新モデル発売をきっかけに状況は一変。メーカー別数量シェアは、27.1%を記録し、前週を14.4ポイント上回った。

定番メニューが500円

 とんかつ専門店「かつや」は、「お客様感謝祭」を12月6日まで実施している。
 

 お客様感謝祭では、定番メニューの「カツ丼(竹)」(通常税別価格650円)、「ソースカツ丼(竹)」(通常税別価格650円)、「ロースカツ定食」(通常税別価格690円)、「カツカレー(竹)」(通常税別価格790円)を、いずれも税別500円で販売している。

Go To Eatポイントの有効期限を延長

 HOT PEPPER グルメ(ホットペッパーグルメ)は11月26日、Go To Eatキャンペーンで加算したポイントの有効期限を延長すると発表した。
 

 ホットペッパーグルメの「ポイントが使える店」のみで利用できるGo To Eat キャンペーンポイントは、10月加算分の有効期限が12月末日、11月加算分の有効期限が来年1月末日だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、ともに2021年3月末日に延長している。

オススメの記事