• ホーム
  • 業界動向
  • キャッシュレス時代の超機能型長財布が登場、「Makuake」でプロジェクト実施中

キャッシュレス時代の超機能型長財布が登場、「Makuake」でプロジェクト実施中

販売戦略

2020/12/04 16:01

 革小物・スマートフォン用ケースの企画・製造・販売を手掛ける坂本ラヂヲは、「GRAMAS」ブランドでキャッシュレス時代に合わせた超機能型長財布「Smart Organizer Wallet」のプロジェクトをクラウドファンディングサイト「Makuake」で11月19日から実施している。

Smart Organizer Wallet

 坂本ラヂヲでは、独自設計「クイック・カードポケット」「タッチ&ゴー・ポケット」など、ユーザー2000人の「ニーズ」と「ウォンツ」を反映したオールインワン・ウォレットにSmart Organizer Walletを位置付けている。

 クイック・カードポケットは、使用頻度が特に高い“一軍カード”の出し入れをスピードアップ。タッチ&ゴー・ポケットは、内側の側面に交通系ICカードやカードキーなどを収納できるポケットが二つ付いており、重ねるとエラーになってしまうICカードも並列配置にすることで2種類のカードをそれぞれ財布から取り出すことなく使用できる。

 さらに、大きく開くマチ付きの鍵ポケットに取り外し式のキーチェーンを付属し、2本程度の鍵を収納可能。ウォレット側面に、第3のキーポケットも付いている。

 予定販売価格は2万8000円(税込み)。超早割で15%オフの2万3800円(100人)、早割で10%オフの2万5200円(200人)、ペア割で20%オフの4万4800円(20人)も用意している。

オススメの記事