LINEは、スマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で、全国の15~59歳の男女を対象にコンビニスイーツについての調査を実施した。8月26~28日の期間に調査が行われ、5252人から有効回答を得ている

 
好きなコンビニスイーツ1位は「セブン-イレブン」、「ローソン」が僅差で2位に


 調査対象者に、どこのコンビニスイーツがもっとも好きかを尋ねたところ、「セブン‐イレブン」が1位となり、「ローソン」が僅差で2位となった。

 ローソンは20代以降で3割前後ながら、10代のみ約2割。10代に関しては、「ファミリーマート」が他の年代よりも人気が高く、約2割と拮抗している。また、「ミニストップ」はどの年代でも1割程度だった。
 
 
人気コンビニスイーツ1位は「シュークリーム」、2位は「ソフトクリーム・アイスクリーム」

 よく買うスイーツについて尋ねた質問では、1位が「シュークリーム」、2位が「ソフトクリーム・アイスクリーム」で、それぞれ3割近くを占めている。シュークリームは30~50代の男女でともに1位と、比較的上の年代に人気がある。ソフトクリームは、10代で圧倒的な人気だった。

 コンビニ別ランキングをみると、セブン‐イレブンでは上位に王道スイーツがランクインする一方で、6位に「わらび餅」、10位に「和パフェ」といった和風スイーツがランクインしている。

 ローソンでは、「ロールケーキ」が1位で、チーズケーキも他のコンビニより人気があった。その他、ファミリーマートではプリンの人気が高く、「かき氷・フラッペ系」が4位にランクインしている。ミニストップでは、1位のソフトクリーム・アイスクリームが約7割を占めており、アップルマンゴーや白といった季節限定商品を提供している「パフェ」の人気も高い。