東京商工リサーチは、同社が保有する約390万社の企業データベースをに基づくタピオカ関連企業の動向調査結果を10月7日に発表した。

タピオカ関連企業数の推移

 同社の企業データベースによれば、「タピオカ」専業および関連事業を営む企業は、8月末時点で125社となり、2019年8月の60社から1年で2倍に増えている。

 2019年9月~2020年3月の期間に、タピオカ関連企業は52社に増えており、このうち新設方針が24社(46.1%)を占める。新型コロナウイルス感染症の影響が大きかった4~8月にタピオカを扱い始めた企業は13社だったが、新設法人は2社(15.3%)にとどまった。