• ホーム
  • トレンド
  • ヨドバシカメラ、Sonosの体験型特設スペースをマルチメディアAkibaにオープン

ヨドバシカメラ、Sonosの体験型特設スペースをマルチメディアAkibaにオープン

 ヨドバシカメラは9月30日から、米・カリフォルニア発のサウンドシステムブランド「Sonos」の特設スペースをマルチメディアAkibaの4階にオープンしている。全国量販店初の国内正規販売店として取り扱う。

マルチメディアAkibaにオープンしたSonos特設スペース

 スペース面積は約30平方メートル。Sonosのフルラインアップが楽しめる体験型のスペースになっている。Sonosブランドは、「どのお部屋にもココロオドルサウンドを」を提唱し、空間に溶け込む洗練されたデザインと、手軽な操作性が特徴。

 マルチメディアAkibaでは、Sonosとパートナーシップを組むことで、独自のソフトウェアプラットフォームを開発し、ハードウェアとソフトウェアの開発を融合させながら、ユーザーに自由で新しい音楽の聴き方を提案する。

 同日からDolby Atmos対応のプレミアムサウンドバーSonos Arcの先行発売を開始したほか、自宅でパワフルなサウンドの再生を実現する「Sonos Sub(Gen 3)」と「Sonos Five」の販売も開始した。

 Sonos店舗新設記念として、10月27日まで、Sonos Arcを購入した人を対象に、Sonos製品の購入時に使える新設記念1万円クーポンがプレゼントされるキャンペーンも実施している。

オススメの記事