• ホーム
  • トレンド
  • 鍋のおすすめ具材セット、楽天が公開へ 注目は「ご当地」と「一人」

鍋のおすすめ具材セット、楽天が公開へ 注目は「ご当地」と「一人」

時事ネタ

2020/10/05 17:30

 2020年の“鍋”事情は、新型コロナウイルスの影響を受けたものとなりそうだ。楽天市場によると、「ご当地鍋」と「一人鍋」が注目のトレンド。帰省しにくい状況や感染拡大の防止に配慮した内容になるとみられる。

2020年も鍋が恋しくなる季節が近づいてきた

 楽天市場は、コロナ禍により、帰省を控えている人や旅行を諦めている人がいることから、「故郷の味や日本各地の味を求めるニーズが高まる」と予想している。例えば、秋田県の「きりたんぽ鍋」や山口県の「あんこう鍋」、福岡県の「水炊き」など。現地で食べれば格別だが、自宅でも再現できるセットを販売する予定だ。
 
楽天市場が提案する「ご当地」鍋

 一人鍋については、鍋料理を共有することによる感染への懸念を受けての予想。また、信頼できる家族内で違う鍋の味を楽しみたい、というニーズも考慮している。楽天市場では、高級な食材を1人前ずつ食べる、といった形を想定し、「黄金屋厳選国産牛もつ鍋セット」「国産とらふぐお気軽セット」「小樽の小鍋 6個入り」などを用意する。
 
需要が高まると予想される「一人」鍋

 10月26日には、冬に食べたい絶品グルメをまとめた「楽天市場 冬グルメ特集2020」が楽天市場で公開される。先述の鍋のほか、旬のカニや季節のフルーツなどもラインアップに並ぶ。年末年始のパーティーグルメや一人用のご褒美グルメなど、シーン別に提案していくという。お得なクーポンも提供予定なので、鍋の具材に迷った際の参考になるだろう。(BCN・南雲 亮平)

オススメの記事