日本電信電話(NTT)が通信キャリアの「NTTドコモ」を完全子会社化するとの報道が出ている。これについて、9月29日にNTTドコモは「本件については本日開催の取締役会に付議する予定」とのコメントをホームページの「お知らせ」に掲載。決定した場合は速やかに公表するという。

NTTがドコモの完全子会社化について29日の取締役会で討議する

 報道によると、4兆円超の資金を投入し、一般株主が持つ3割強の株式をTOB(公開買い付け)で取得するという。

 NTTは、「一部報道機関で『当社が株式会社NTTドコモを完全子会社化』といった報道がされているが、現時点で決定した事実はない。本日の取締役会で、開示すべき事実を決定した場合には、速やかに公表する」とコメントしている。

 ドコモも、「当社に関する一部報道について」との題名で、「一部報道機関で親会社のNTTが公開買付けを実施し、当社を完全子会社化する旨の報道があったが、当社が発表したものではない」としながら、「本件については、本日開催の取締役会に付議する予定。決定した場合には速やかに公表する」と、本日中に動きがあることを明らかにしている。