デジタル映画鑑賞券「ムビチケ」を販売するムービーウォーカーは、PayPayが提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」を9月9日から導入した。


 インターネットで座席指定できるムビチケは、11年のサービス開始以来、その利便性の良さで全国の映画ファンから高い評価を得ており、提携映画館数も年々拡大を続け、現在ではシネコンを100%カバーするまでになっている。特に、「ムビチケ前売券(オンライン)」は18年6月にポイントサービス、10月にソーシャルログイン機能も導入しユーザーへの利便性が高まったことで、さらに好調に売り上げを伸ばしている。

 19年4月にムビチケが購入できる映画アプリ「MOVIE WALKER」、7月にポイントを使って購入できる「ムビチケ当日券&映画GIFT」をリリース、さらに今年6月に新しい会員サービス「MOVIE WALKER会員」を立ち上げ、ムビチケの活用の場を広げている。

 今回、ムビチケ前売券(オンライン)とムビチケ当日券の購入に、PayPayが利用できるようになった。PayPayは、スマホ一つで簡単・スマートに支払いができ、ネット上で決済を行うサービスにも対応している。ムビチケ購入の際に「PayPay残高」を利用することもでき、支払いをすることでキャンペーン開催時に「PayPayボーナス」をためることも可能となっている。

 また、PayPay主催で開催中のキャンペーン「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」と「ペイペイジャンボ(オンライン)」で、ムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券も対象となる。ムビチケのウェブサイトまたはMOVIE WALKERアプリで、ムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券購入の際、PayPay残高で支払った人を対象に、抽選で決済額の最大100%のPayPayボーナスを付与する。