日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は9月7~10日までの期間、数量限定・完全予約制で通常1710円の「カーネルスペシャルパック」が1000円になるKFCネットオーダー限定キャンペーンを実施していたが、予約開始初日の7日に予約が殺到してしまい完売。当日中に「お詫び」を発表する事態になった。キャンペーンは、「カーネル生誕記念」として開催していたもので、8日時点でサイトからキャンペーンページが削除されている。

予約受付開始の9月7日で完売した「カーネルスペシャルパック」

 カーネルスペシャルパックは、オリジナルチキン四つとナゲット五つ、ポテトLから構成される。KFCは、「カーネルスペシャルパックは大変好評につきKFCネットオーダーへのアクセスが集中したため、7日(月)をもちまして予約受付を終了させていただくこととなりました」という「お詫び」を発表した。

 実際、キャンペーンの発表後にネットオーダーサイトにアクセスが集中して不具合が発生し、時間をあけてから再度アクセスするように促す「サイト動作不具合のお詫び」も発表していた。
 
9月9日の「カーネル生誕記念」として開催したキャンペーン

 10日までの4日間を見込んでいた予約受付が初日で終わってしまったことは、需要の読み誤りと受け取れる一方で、最初から数量限定をうたっていたので初日で完売してもKFCに落ち度はないはず。「完売御礼」としてもいいようなところを、「お詫び」としたことからも、KFCにとって想定外に大きな反響だったことがうかがえる。

 なお、すでに予約が完了しているユーザーは予定通り店頭で商品を受け取れる。受取期間は9月11~13日。「今週末に家族や仲間とカーネルスペシャルパックで楽しもうか」と計画していた人にとってはあっけない幕切れとなったが、予約が取れた人はラッキーだ。

 だが、予約が取れなった人にもまだチャンスはある。KFCでは9月9日のカーネル・サンダースの誕生日を「カーネルズ・デー」として、公式Twitterで抽選で99人に3000円分をチャージした「KFC CARD」をプレゼントするキャンペーンを、9月9~15日の期間で実施する予定だ。こちらの抽選にチャレンジしてみてはいかがだろうか。(BCN・細田 立圭志)