日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は9月2日、数量限定の「とろ~り月見サンド」の販売を開始した。2016年から販売している秋の季節定番メニューだ。

日本KFCの「とろ~り月見サンド」

 目玉焼き風のオムレツとカーネル・サンダース秘伝の11のハーブとスパイスでジューシーに仕上げた国内産チキンフィレ、レタス、オリーブオイル入りマヨソースを全粒粉バンズで挟んだ「とろ~り月見チキンフィレサンド」と、目玉焼き風のオムレツとしょうゆ風味の照り焼きソースにつけた国内産チキンカツ、千切りキャベツ、特製マヨソースを全粒粉バンズで挟んだ「とろ~り月見和風チキンカツサンド」の2種類から選べる。価格は、いずれも税込み460円。
 

 いずれかのとろ~り月見サンドにポテトS/ドリンクMを合わせた「とろ~り月見サンドセット」(770円)と、いずれかのとろ~り月見サンドにポテトS/ドリンクM/ミニアップルパイ/骨なしケンタッキーを合わせた「とろ~り月見サンドボックス」(960円)のセットメニューもある。

 公式アプリでは、有効期限が9月2日~10月6日で「とろ~り月見サンドセット」(770円)が690円で購入できるお得なクーポンなどを配信している。