日本マクドナルドは本日(9月2日)、毎年おなじみの「月見バーガー」をはじめとした“月見ファミリー”の期間限定販売を開始する。今年は新食感の「濃厚ふわとろ月見」が初登場。このほか、2019年に大好評だった「月見パイ」や新商品「マックフルーリー 月見」など、計9商品がラインアップする。

定番の「月見バーガー」「チーズ月見」に加え「濃厚ふわとろ月見」が初登場

 新商品の濃厚ふわとろ月見は、とろとろのスクランブルエッグ風フィリングを加えてふわもち食感のバンズでサンドしたバーガー。単品で税込み390円、バリューセットで690円で販売する。定番の「月見バーガー」「チーズ月見」、朝マックの「月見マフィン」も販売する。

 また、「マックフルーリー 月見」は、マックフルーリー史上初となるわらびもちと黒みつを使った和の新商品。あんことおもちの「月見パイ」も登場し、今回は2種類の月見スイーツを用意した。

 サイドメニューには、海老の天ぷら風味の「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」、ドリンクの「マックフィズ/マックフロート 巨峰」も登場。全9種類の月見ファミリーを楽しむことができる。1000円分のマックカードが当たるTwitterキャンペーンなどもあるので活用したい。