ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーが共同出資するPayPayは、2020年7月1日から、地方自治体と共同でスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」を活用したキャンペーンの実施に向けて「あなたのまちを応援プロジェクト」を発足し、特設ページをオープンした。

自分が住む街や近隣の街、好きな作品で知っている訪れたい街があれば出かけよう

 特設ページ(https://paypay.ne.jp/event/support-local/)では、北から南へ、都道府県ごとに終了分も含めて記載しているため、実施状況が若干分かりにくい。そこで8月31日で終了する自治体、9月に新規にキャンペーンを実施する自治体をまとめた。なお、最新情報は特設ページで確認していただきたい。

2020年8月31日で終了

・群馬県富岡市
・埼玉県ふじみ野市
・静岡県藤枝市
・兵庫県加西市
・岡山県岡山市
・広島県府中

2020年9月新規キャンペーン開始予定

※開始日・終了日は自治体によって異なる(継続実施中の自治体は含まない)

・茨城県かすみがうら市
・埼玉県さいたま市
・埼玉県秩父市
・千葉県館山市
・東京都東大和市
・富山県高岡市
・福井県坂井市

・福井県南越前町
・山梨県甲府市
・長野県松本市
・愛知県西尾市
・大阪府河内長野市
・大阪府門真市

・兵庫県伊丹市
・兵庫県宝塚市
・広島県福山市
・山口県周南市
・愛媛県西条市

 9月開始の自治体はかなり多く、そのうち、9月17日から10月16日まで1カ月にわたってキャンペーンを実施する「さいたま市」の人口は、20年8月1日時点で約132万人。人口に比例して対象店舗数は多そうだ。
 
還元率は自治体によって異なる

 なお、一部の自治体では、9月1日から総務省が実施するマイナポイント事業にあわせ、PayPayを選ぶと得するマイナポイント連携キャンペーンを実施するが、今回の一覧からは除外した。該当する自治体の場合、広報紙や街ナカの立て看板などで告知されているはずなのでチェックしよう。(BCN・嵯峨野 芙美)