• ホーム
  • 業界動向
  • 郵便局キャッシュレス決済キャンペーン、ゆうちょPay利用で5%還元

郵便局キャッシュレス決済キャンペーン、ゆうちょPay利用で5%還元

 ゆうちょ銀行は、キャッシュレス決済を導入している郵便局の郵便窓口(ゆうゆう窓口を含む)で、スマートフォン決済サービス「ゆうちょPay」で支払うと、支払額の5%相当を還元する「郵便局キャッシュレス決済キャンペーン」を9月1日から2021年3月31日まで実施する。

郵便局キャッシュレス決済キャンペーンを半年にわたって実施

 日本郵便は、2020年2月3日に、全国65の郵便局の郵便窓口で、ゆうちょPayをはじめ、各種キャッシュレス決済サービスを導入。その後、全国約8500局に拡大した。

 郵便局の窓口では従来、現金でしか支払えなかったが、キャッシュレス決済対応窓口では「郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃」「切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く)」「カタログ、店頭商品などの物販商品」の支払いに各種キャッシュレス決済サービスを利用できる。

 今回の郵便局キャッシュレス決済キャンペーンでは、「ポイント付与コース」として、支払いにゆうちょPayを利用すると、決済金額の5%相当分のゆうちょPayポイントをもれなく付与する。付与上限は月1500円相当分。なお、ゆうちょPayポイントによる支払分は、ポイント付与の対象外。
 
もれなくもらえる「ポイント付与コース」

 さらに、「カタログギフトプレゼントコース」として郵便局の郵便窓口と郵便局のネットショップ(ゆうちょPayは利用不可)で、ゆうちょPay、mijica、JP BANK カードのいずれかで決済すると、抽選で1000人に5000円相当のカタログギフトをプレゼントする。
 
抽選で当たる「カタログギフトプレゼントコース」

 キャッシュレス決済導入済の郵便局は、日本郵便のサイトの「キャッシュレス決済」ページ(https://www.post.japanpost.jp/life/cashless/index.html)で公開している。

オススメの記事