• ホーム
  • 業界動向
  • USBファン付き冷感マスクをクラウドファンディング、ディープサンクスが実施

USBファン付き冷感マスクをクラウドファンディング、ディープサンクスが実施

販売戦略

2020/08/07 15:29

 ディープサンクスは、働く人たちを応援できる「テクノロジー」と「アパレル」を融合したファン付きマスク「FAMARS」を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で8月5日に販売開始した。価格は4200円。先着100人にMakuake限定価格3800円で販売する。Makuakeでの販売は8月25日まで。


 FAMARSは、マスクの内側に充満する湿気と熱気を、フィルターを通して外部へ排気し、常に快適な状態で装着することができるUSBファン付きマスク。蒸れるマスク内環境をストレスフリーにする接触冷感素材と、紫外線を99%カットするUVケア対応素材を使用している。

 ファンは、マスク着用時も気にならない無駄を省いた軽量小型モデルで、雨の日でも安心して使えるハイスペックな防水ファンを搭載。ファンフィルターを簡単に取り換えることができる。また、段差が少なく、装着時の負担軽減を考えたシームレスデザインとなっている。

 使い方も簡単で、ファン固定用フランジをマスクに取り付けた後、ファンをフランジに装着。モバイルバッテリを接続し、ケーブルに付いているスイッチを押すとファンを起動することができる。

オススメの記事