NTTドコモのクレジットカード「dカード」は6月1日から、エントリーの上、対象の公共料金などを初めて支払うと、1カテゴリにつき300ポイントプレゼントする「家計まるごとdカードのお支払いがおトク!」を実施している。同様の口座引き落とし変更キャンペーンは珍しくはないが、対象企業ともらえるポイント数が多いので、dカード(dカード・dカード GOLD)保有者は要チェックだ。

1カテゴリ300ポイント、最大7カテゴリで最大合計2100ポイントもらえる
「家計まるごとdカードのお支払いがおトク!」

 ポイント還元・ポイントプレゼントキャンペーンは、エントリー不要(自動適用)、エントリー必須の2パターンに分かれ、後者の方が圧倒的に多い。要エントリーのキャンペーンはメールマガジンや通知の受信が条件になっていることが多く、企業からの定期的なコンタクトのインセンティブが「ポイントプレゼント」や「ポイント還元上乗せ」であり、実施企業の目的の一つはアクティブユーザー数の把握にあると思われる。

マツキヨ・ローソンの20%還元はポイントカード提示×スマホ決済のみ対象

 7月31日23時59分まで実施している「ココカラファインd払い+20%還元キャンペーン」「マツモトキヨシd払い+20%還元キャンペーン」「ローソン ローソンストア100 d払い+20%還元キャンペーン」は、同じd払いのキャンペーンに見えるが、マツモトキヨシ/ローソンの20%還元は、「エントリーとdポイントカードの提示、d払いによる決済」の三つの条件に合致した場合のみ適用される。急いでいて、うっかり支払い時にポイントカードの提示を忘れると、キャンペーンによる還元が一切なくなるため、還元目的で購入する場合は十分に注意しよう。
 
dポイントキャンペーンは、決済方法は問わない。
d払いキャンペーンは、他のポイントカードを提示しても対象となる

 なお、ドコモのdポイント・d払い関連のキャンペーンの多くは、子どもを利用者として登録した本人名義の別回線、タブレット端末の回線など、複数のドコモ回線を契約している場合、それぞれdアカウントごとに還元が適用されるが、実施中のマツモトキヨシ/ローソンのキャンペーンでは、エントリーしたdアカウントとdポイント・d払いのdアカウントが一致していない場合、対象外と明記してある。複数回線保有者はエントリーミスに気を付けよう。
 
さまざまなdポイントカード。d払いアプリ内から立ち上げる「モバイルdポイントカード」なら
d払いのアカウントと同一になるので確実だ

 ちなみに、ココカラファインは、7月1日からdポイントがたまる・つかえるサービスを導入し、別途、ポイントカード提示だけで付与されるポイントがアップする「ココカラファインdポイントスタートキャンペーン」を実施している。
 
ココカラファインは7月31日まで、
dポイントカードの提示だけでdポイントが通常の+4倍もらえる

 今回紹介した注意事項は、dポイントキャンペーンの「dポイント」を「楽天ポイント」「Pontaポイント」「Tポイント」やその他に置き換えると、他の共通ポイントやスマートフォン(スマホ)決済・電子マネーにも当てはまる。キャンペーンごとに必ず適用条件とエントリーの有無を確認し、要エントリーの場合は別のアカウントや、普段チェックしないメールアドレスで応募しないように十分に気をつけたい。(BCN・嵯峨野 芙美)