東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、9月1日から運営時間を変更するとしている。現在の運営時間は8~20時だが、9~21時までになるという。

9月から運営時間を変更する東京ディズニーランド&シー

 両パークは、新型コロナウイルスの感染を防止するため、7月までの約4カ月間、休業していた。7月からは運営時間を短縮して再開。定期的な拭き上げや入園時の検温、マスクの着用を求めるなど、感染拡大対策を実施しながら運営している。また、ソーシャルディスタンスを保つため、1日に入園する人数も絞っている。

 入園できるのは、あらかじめオンラインで日付指定券を購入した人のみ。ただ、購入可能になると同時にアクセスが殺到するため、チケットの購入は極めて困難な状況だ。次回、チケットを販売するのは7月29日16時から。「1デーパスポート」「入園時間指定パスポート(午前11時~)」「入園時間指定パスポート(午後2時~)」の3種類を用意している。