• ホーム
  • 業界動向
  • ノジマ、ニンテンドースイッチ ライトの抽選販売 本体のみは「競争倍高」

ノジマ、ニンテンドースイッチ ライトの抽選販売 本体のみは「競争倍高」

販売戦略

2020/07/07 17:45

 ノジマは、ECサイト「ノジマオンライン」でNintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチ ライト)の抽選販売の応募を受け付けている。期間は7月10日まで。商品名に競争倍率の高低を表示して、狙い目の商品への誘導を図っている。

ノジマオンラインで7月10日までNintendo Switch Liteの抽選販売を実施している

 応募できるのは、一つのノジマオンライン会員IDにつき1回1商品。7月中旬ごろに当選を通知する。

 ラインアップは、ニンテンドースイッチ ライト(3色)の本体のみ(税込み2万1977円)、5年保証セット(税込み2万4600円)、ソフトセット。ソフトセットは、イエローが『スプラトゥーン2』とセットで税込み2万7460円、ターコイズが『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とセットで税込み2万8460円、コーラルが『あつまれ どうぶつの森』とセットで税込み2万7460円としている。

 加えて、ニンテンドースイッチのあつまれ どうぶつの森セット(税込み3万9540円)と、その5年保証セット(税込み4万3800円)も同時に抽選のラインアップに並ぶ。

 競争倍率が低いとされているのは、本体より2500円ほど高い5年保証セット。競争倍率が高いとされているのは本体のみだ。本体のみよりも高いが、5年保証はいつか活用するタイミングがあるかもしれないので、よく考えて選びたい。

オススメの記事