• ホーム
  • 業界動向
  • 都道府県をまたぐ移動の意向は半数未満、首都圏以外で他県からの流入に強い抵抗感

都道府県をまたぐ移動の意向は半数未満、首都圏以外で他県からの流入に強い抵抗感

データ

2020/06/25 13:00

 クロス・マーケティングは、全国の20~69歳の男女を対象に実施した、「都道府県間の移動に関する調査」の結果を6月23日に発表した。6月19日に行われ、1085人から有効回答を得ている。

他の都道府県への移動意向は半数未満、1都3県以外の居住者の方が他県からの流入への抵抗感が高い

 6月19日に全国の都道府県間移動の自粛が解除されたことを受け、他の都道府県への移動意向は半数未満で、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)とそれ以外の地域との差がなかった。

 1都3県の在住者と、それ以外の地域に住む人を比較すると、それ以外の地域の人の方が他の県からの流入への抵抗感が高い。
 
他の都道府県への移動の目的は「旅行」「帰省」など比較的長距離の移動を伴うものが上位に

 他の都道府県への移動に対して「非常に移動したい」「やや移動したい」と回答した人に、移動の目的を尋ねた質問では、「旅行」や「帰省」といった比較的長距離の移動を伴うものが上位を占めている。

オススメの記事