パスチャーは、Instagramメディア「Petrel(ペトレル)」が10~20代の女性をメインに実施した「2020年上半期に流行ったもの」調査に基づく「2020年上半期インスタ流行語大賞」を流行語、芸能人、YouTuber、SNSアカウント、モノ/コトの部門別に発表した。

2020年上半期インスタ流行語大賞

 2020年上半期に流行ったものでは、Petrelの公式Instagramにおけるストーリーズを通してフォロワーからアンケートを取り、ユーザーのリアルな意見を集計している。
 
流行語部門の1位は「ぴえん」

 流行語部門の1位は、SNS上やメールなどのやり取りで「涙」の意味で使われる「ぴえん」で、その上位互換である「ぱおん(ぴえん超えてぱおん)」も4位にランクインした。

 新型コロナウイルス感染症に関連した「密です」「ソーシャルディスタンス」、インスタ女子に流行した「おうちカフェ」「おうち時間」「ダルゴナコーヒー」、TikTokで人気の関西発のおもしろ仲良しカップル「夜のひと笑い」による発信から話題になった「きゅんです(きゅん)」や、推しメンを称賛する「~しか勝たん」というフレーズもランクインしている。

 ほかにも、2019年のランキングで2位を獲得した「エモい」が10位にランクインし、「stay home」「自粛」「コロナ太り」「オンライン飲み会」といった新型コロナウイルス感染症に関連するワードが多くの票を集めた。
 
芸能人部門の1位は「フワちゃん」

 芸能人部門では、YouTuber芸人として大活躍しているカラフルで派手な衣装とハイテンションで元気な性格が特徴の「フワちゃん」が1位を獲得。3位・4位には、1月21日に同時デビューしたジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」と「Snow Man(スノーマン)」が並んでいる。

 ほかにも、お笑い系では「EXIT(イグジット)」「ぺこぱ」「四千頭身(よんせんとうしん)」が、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」から「佐藤健(さとうたける)」と「上白石萌音(かみしらいしもね)」がランクインした。
 
YouTuber部門の1位は「パパラピーズ」

 YouTuber部門では、1位が「パパラピーズ」、2位が芸能人部門で1位を獲得した「フワちゃん」、3位が「ヴァンゆん」となっている。
 
SNSアカウント部門の1位は「志尊淳」

 SNSアカウント部門では、「志尊淳(しそんじゅん)」が1位、「SixTONES」が2位、日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」が3位を獲得した。
 
流行語部門の1位は「ダルゴナコーヒー」

 流行語部門では、「ダルゴナコーヒー」が1位を獲得し、「いちご飴」が2位に、「オレオチーズケーキ」が3位にランクインしている。
 
モノ・コト部門の1位は「どうぶつの森」

 モノ・コト部門では、1位が「どうぶつの森」、2位が「おうちカフェ」、3位が「ダルゴナコーヒー」となった。