• ホーム
  • トレンド
  • 「eスポーツ企業対抗戦」がオンラインで開催、企業内外のコミュニケーション促進

「eスポーツ企業対抗戦」がオンラインで開催、企業内外のコミュニケーション促進

時事ネタ

2020/06/19 11:00

 NTTe-Sportsは、大日本印刷、クリーク・アンド・リバー社と共同で、「eスポーツ企業対抗戦」を6月18日・25日にオンラインで開催・配信する。なお、NTTe-Sportsは、企画運営およびICTサポートを担う。

企業内外のコミュニケーション促進と医療団体などへの収益の寄付を目的としたeスポーツ大会

 eスポーツ企業対抗戦は、新型コロナウイルス感染症の影響下での、企業内外のコミュニケーションを促すとともに、収益の一部を新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に尽力している医療団体などに寄付することを目的としている。

 試合形式は、1対1による企業eスポーツチームの対抗戦で、参加企業・選手はオンラインで参加し、勝ち抜き戦で優勝チームを決める。

 参加チームは、同じ企業(グループ企業も可)、法人、公共団体に所属するメンバー3~4人で結成し、チーム全員が大会開催日時点でその企業や団体などに1カ月以上在籍している必要がある(雇用形態は問わず)。参加費は無料。

 初回の採用タイトルは「ぷよぷよeスポーツ」と「ストリートファイターV チャンピオンエディション」で、以降、さまざまなタイトルの活用を予定する。

 配信日時は、第1回が6月18日20時から、第2回が6月25日20時からの予定で、第2回以降、隔週で9月末まで行われる。配信プラットフォームは、YouTube、niconico、Twitch。

オススメの記事