D Technologiesは、BASEが運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」とサービス連携し、「BASE」のショップオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify(アッピファイ)」を6月16日に公開した。

Appify

 ネットショップの顧客をAppifyで作成したアプリに誘導して継続利用を促していくことで、リピート顧客が増やせるほか、メールよりも開封率が約10倍高いといわれるアプリからのプッシュ通知によって、商品の購入につなげられる。

 アプリでの購入情報や配送情報は全て「BASE」に統合され、これまでと同様に「BASE」管理画面からの運営が可能なので、ショップオーナーが負担なくアプリを提供できる。

 通常、アプリの作成には数カ月の時間を要するが、Appifyを使えば最短2週間でアプリの提供を始められる。

 なお、AppifyはBASEの拡張機能「BASE Apps」からインストールすることで使える。

 月額料金は4980円で、作成したアプリをAppStoreで公開するために「Apple Developer Account」(年額1万1800円)への登録が別途必要。

 そのほか、7月15日までにAppifyの利用を開始したショップオーナーには、サービス公開記念キャンペーンとして、2カ月分の月額料金を無料にする。