新型コロナ対策として、店舗ではスマートフォン決済の需要が高まっている。人と人の接触時間を減らすことができるからだ。販売員も消費者も安心の手段として今後ますます利用する機会は増えそうだ。6月に入って、各社の新しいキャンペーンもスタートしている。

PayPayの6月・7月は最大10倍もどってくるくじに注目

 PayPayは定例の月替わりキャンペーンとして、6月1日から対象のオンラインストアでPayPay残高から決済すると抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくる「ペイペイジャンボ(オンライン)」、10%還元キャンペーン(還元上限は5000円相当/回・期間)を開催している。
 

 キャンペーンの対象店舗の幅は広く、デリバリーではUber Eats・出前館、家電ではZOA・ドスパラ・ヤマダウェブコム、ファッションではFABRIC TOKYO・LOCONDOなどで利用することができる。外出自粛をしながらお得にショッピングを楽しむならぜひチェックしてほしい。

 出前館は7月に単独でさらにお得なキャンペーンの開催予定。7月1~7日に最大30%を還元する「出前館使うならPayPayで決まり!キャンペーン」だ。還元上限は1000円相当/回、2000円相当/期間。梅雨時期に入ることもあり、デリバリーを使用する機会はさらに増えそうだ。
 

 6月3日には早くも7月の月替わりキャンペーンの内容が決定。対象になるのはセブン-イレブンで、6月も実施しているペイペイジャンボを開催する。PayPay残高、ヤフーカード、PayPay後払いで決済すると、1等当選者には決済金額の10倍、2等当選者には決済金額相当、3等当選者には決済金額の5%のPayPayボーナスが付与される。還元上限は10万円/回・期間。
 

au PAYはローソン・出前館・ピザハットでお得のチャンス

 au PAYは6月1日からローソンで、Pontaカード提示・au Pay決済で最大11%を還元するキャンペーンを開催。auユーザーとそれ以外で還元率に違いはあるが、3日・13日・23日の「三太郎の日」が特にお得になる。
 

 6月15日には出前館とピザハットを対象にしたキャンペーンがスタート。au PAYカードもしくはau PAYプリペイドカードで決済すると、ポイントを10%還元する。9月13日までと実施期間が長いので、気長に使うことができるのもうれしい。
 

 6月は9カ月にわたって実施されたキャッシュレス消費者還元事業の終了月でもある。対応している店舗は店頭にポスターやシールを掲示しているほか、地図で検索することもできるので最後の駆け込みをしたいなら試してみるとよいだろう。また、同事業はオンラインストアも対象になっているので、条件さえ満たせば各社が今月展開しているキャンペーンと合わせて利用することも可能だ。(BCN・大蔵大輔)