AME&Companyは5月19日、一般消費者にとって専門的で難しい家電選びをサポートするためのサービスとして、スマートフォン(スマホ)で直感的な家電比較・選定が可能になるウェブサービス「earcom(イヤコム)」をリリースしたと発表した。第1弾として、需要が急拡大しているイヤホン・ヘッドホンにフォーカスし、音質など人間の感性に近い項目をAIでスコアリングして、直感的な商品比較と選定体験を提供する。

earcom

 earcomは、価格だけではなく、商品の特徴をしっかりと理解・納得して購入したいときに「説明やコンテンツが専門的だったり、長い文章やレビューばかりで商品の特徴を理解しきれない」という家電選びの難しさを解決するサービス。直感的・簡潔に情報を整理し、ユーザーに伝えていく。

 具体的には、スマホユーザーに向けて、考え抜かれた直感的な商品比較・選定UX/UIを実現。スマホでも、ストレスなく商品を検索・比較することができる。また、これまで専門的で理解が難しかったり、長い文章を読み込んで理解する必要のあった商品の特徴を、AIを活用し定量化している。これによって、ユーザーは商品の特徴をグラフで瞬時に把握できる。

 さらに、レビューや説明など読み出すとキリがない文章のコンテンツを一言レビューとしてサマリーし、ネガティブ/ポジティブ、言及している特徴をAIでカテゴライズすることで、時間をかけずに知りたい情報のみを把握することができる。