プロレは、新型コロナウイルス感染症によって失業した人、給与が減ってしまった人を対象にしたオンライン完結の転職支援サービス「スグキャリ」を5月1日から提供している。

オンライン完結の転職支援サービス「スグキャリ」

 同社は、新型コロナウイルス感染症の影響によって、飲食・観光・美容といった特定の業界に従事している人の失職または休業による給与の減額、新卒者の内定取り消しや既卒者の就職活動の難航、関連産業の業績低迷による失職または休業による給与の減額が発生すると予測している。

 スグキャリでは、同社が保有する約2300件の求人票から経験・指向性をもとに、やりがいを感じながら働ける次のキャリアをともに考える。また、履歴書や職務経歴書を作成した経験のない人に対してアドバイスするほか、ビジネスマナーや面接対策のコツを一から指導する。

 現在は正社員の求人を中心に取り扱っているが、今後は就職難の外国籍の人や時短勤務したいシングルマザーなど、働きたくてもなかなか働き口が見つからない人と企業の最適マッチングを目指していく。