• ホーム
  • 業界動向
  • 外出自粛のストレスは半数超、巣ごもり生活を充実させる商品は「書籍」

外出自粛のストレスは半数超、巣ごもり生活を充実させる商品は「書籍」

データ

2020/05/07 18:30

 CyberOwl(サイバーアウル)は、「モノレコ by Ameba」で20代以上の男女を対象に外出自粛に関する意識調査を実施した。調査は、全国の20代以上の男女のうち土日休みで働いている1000人(男性:497人、女性:503人)を対象として4月に実施。調査によれば、外出自粛で半数超がストレスという。

半数超の人が外出自粛でストレス

 調査対象者に、外出自粛でストレスを感じているかを尋ねたところ、56%が「ストレスを感じている」と回答した。
 
女性の方が外出自粛でストレスを感じている人が多い

 男女別では、女性の方がストレスを感じており、6割近くがストレスを感じている。ストレスを感じる理由は、「外出できないと気分転換がしにくく、運動不足にもなりがちなため」「子どもを連れて遊びに行ける場所がないのが困る」「自粛による勤務時間の減少によって十分な収入が得られていないため」「一夜にして働いていた職場を二つ失ったから」などの意見が寄せられた。
 
外出自粛中の、週末での家での過ごし方は、男女とも「テレビ番組・動画コンテンツ観賞」が最多に

 外出自粛中の、週末の家での過ごし方を尋ねた質問では、女性で「テレビ番組・動画コンテンツ観賞」「料理を作る」「ネットサーフィン」「SNSを利用する」「ゲーム」、男性で「テレビ番組・動画コンテンツ観賞」「ネットサーフィン」「ゲーム」「SNSを利用する」「音楽鑑賞」が上位を占めている。
 
「巣ごもり生活」充実のために購入したものは「書籍」

 「巣ごもり生活」を充実するために購入したものを尋ねたところ、女性で「書籍」が最も多く、「漫画」「ゲームソフト」「筋トレグッズ」「ゲーム機」が続く。一方、男性は「書籍」が最多で、以下「漫画」「ゲームソフト」「ゲーム機」「筋トレグッズ」の順だった。

オススメの記事