• ホーム
  • 業界動向
  • U-NEXT、動画配信本数が20万本を突破! 見放題作品を増やすことで満足度向上

U-NEXT、動画配信本数が20万本を突破! 見放題作品を増やすことで満足度向上

販売戦略

2020/05/02 14:00

 U-NEXTは5月1日、動画配信サービス「U-NEXT」における5月1日時点での配信本数が20万本を突破するとともに、うち見放題作品数が18万本を突破し、電子書籍が57万冊に到達したことを発表した。

動画の配信本数は、レンタル作品を厳選して見放題作品を増やした

 動画の配信本数は、前年の同期と比較して131%の20万本、見放題作品数が同146%の18万本、レンタル作品が同70%の2万本となっている。

 U-NEXTは、公開・放送されたばかりの「最新作」が観られる一方で、定額制サービスなので都度購入のレンタル作品がユーザーの不満となっていたことから、「最新作」と「秀作・佳作」を厳選してレンタル作品として残すとともに、定額料金で視聴可能な見放題作品数を増やすことで、ユーザーの満足度向上を追求した。
 
ジャンルごとの作品数では、見放題、レンタルともに
「韓流・アジアドラマ」が増加

 作品ジャンルでは、「韓流・アジアドラマ」の作品数を見放題作品だけでなく、レンタル作品でも増やしている。

 電子書籍の配信数は、2019年1月に行われたリニューアルの時点で32万冊だったが、2020年5月時点で57万冊に到達した。なお、急遽電子化が決定した東野圭吾氏、百田尚樹氏の書籍もラインアップしている。
 

オススメの記事