りそなグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ傘下の関西みらい銀行は、窓口やATMに行かずに自宅でできるサービスの案内を目的に、「ソーシャルディスタンス(Social Distance、社会的距離)」を啓蒙する特設ウェブサイト「SOCIAL DISTANCE ~距離をたもつ、思いやり~」を4月10日に開設し、「#うちで過ごそう」応援企画を開始した。


 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請を受けたもので、りそなグループのロゴを離したソーシャルディスタンスロゴをキーに「りそなグループアプリ」など、口座残高の管理や支払いが可能な無料のスマートフォン(スマホ)アプリを紹介している。
 
「#うちで過ごそう 応援企画」として100ポイントプレゼント

 ソーシャルディスタンスとは、公衆衛生戦略を表す用語で、疾病の感染拡大を防ぐため、意図的に人と人との物理的距離を保つこと。#うちで過ごそう 応援企画では、4月10日から5月31日までのキャンペーン期間中、りそなグループアプリを初めてセットアップした口座保有者を対象に、さまざまなポイントと交換できるクラブポイント100ポイントをプレゼントする。今後も外出せずに手続きなどが行えるサービスなどを実施していく予定。