HENNGEは、2020年3月に実施した企業のSaaS(Software as a Service)利用とテレワークに関して調査した。調査は、従業員数50人以上の企業に勤める20~65歳の男女を対象に3月10~12日の期間に実施され、1030の有効回答を得ている。これによれば、SaaS利用企業の6割超がテレワークを実施しているという。

17.2%の企業がSaaSを一つ以上利用

 調査対象者に、勤務先でのSaaSの利用状況を尋ねたところ、17.2%の企業がSaaSを一つ以上利用していることが分かった。一方で、SaaSを利用していない企業も46.8%存在する。
 
SaaS利用企業の65.0%がテレワークを実施

 勤務先がSaaSを「利用している」と回答した人に、勤務先でのテレワークの実施状況を尋ねた質問では、65.0%が「実施している」と答えている。
 
SaaSを利用していない企業はテレワークの実施率も低い

 勤務先がSaaSを「利用していない」と回答した人に、勤務先でのテレワークの実施状況を尋ねたところ、「実施している」という企業は12.7%にとどまった。