メルカリのスマートフォン(スマホ)決済サービス「メルペイ」が3月8日から実施している「メルペイサンデー」が3週目に突入した。キャンペーンは、日曜日限定で対象店舗であればどこでも最大20%還元するというもの。後半戦に突入するにあたって、利用前の注意点をおさらいしたい。

3月18日は「メルペイサンデー」の3日目。注意すべきポイントは?

 まず、重要な還元率はユーザーのステータスで変動する。最大の20%になるのは「18歳以上」かつ「本人確認が完了している」ユーザー。どちらかでも満たしていないと還元率は10%になる。

 また、3月1日から並行して「メルペイフィーバー」を開催しているが、還元上限の3000円相当はフィーバーとサンデーの合計で設定されている。つまり、すでにフィーバーでフルに得をしたユーザーは、もうサンデーで得することはできない。

 キャンペーンの還元ポイントはメルカリアプリ内「メルペイ」の「ポイント」という項目から確認できる。フィーバーの還元率が高いこともあり、意外と早い段階で3000円相当の還元に達していることもあるので、利用前に一度チェックしてみてほしい。(BCN・大蔵大輔)