• ホーム
  • 業界動向
  • イオン、WAON POINTカードを現金専用・感謝デー5%還元対象外に変更

イオン、WAON POINTカードを現金専用・感謝デー5%還元対象外に変更

販売戦略

2020/02/19 08:30

 イオングループのキャッシュレス決済推進のため、「WAON POINT」を運営するイオンマーケティングは、2020年4月1日から、WAON POINTカード、電子マネーWAON カードの特典に差をつけ、WAON POINTカードは「現金派」と自称する、支払いに現金決済を利用する層を対象としたポイントカードに変更する。

WAON POINTカード

 特典変更に伴い、イオングループのWAON POINT加盟店でWAON POINTカード/イオンカードを提示した際、現金、イオングループ各社発行の商品券、イオンギフトカードの支払いのみポイント付与の対象となる。電子マネーWAONは対象外。

 また、レジで衣料品・食品・日用品などが5%オフとなる「毎月20日・30日 お客さま感謝デー」の割引対象外となり、引き続き、ポイントカード提示で200円ごとに1ポイントが付与されるが、ボーナスポイント付与の対象外となる。
 

 これまで同様、お客さま感謝デーの割引やボーナスポイントの付与を受けたい場合は、電子マネーWAONか、クレジットカードのイオンカードを使う必要がある。ただし、モバイルWAONアプリは、現在、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンしか利用できず、iPhoneは非対応。
 

 4月1日以降、お客さま感謝デーに関しては、他社発行のクレジットカード、電子マネー・金券類の支払いも対象外となり、イオングループの決済サービスの利用者に限った還元デーとなる。

オススメの記事