• ホーム
  • 業界動向
  • ついに「ポケモンGO」 がeスポーツ競技に! 来年お台場で大会開催

ついに「ポケモンGO」 がeスポーツ競技に! 来年お台場で大会開催

トレンド

2019/12/16 21:00

 国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」(CyberZエイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日の共催)が企画運営を担う「東京eスポーツフェスタ」で、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のeスポーツ大会が開催されることが決定した。

2020年1月に「ポケモンGO」 のeスポーツ大会が開催されることが決定

 大会名称は「東京eスポーツフェスタ ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」。会場は東京・お台場の東京ビッグサイト 南1ホール。参加資格は小学生以上、事前申し込みの当選者。小学生は当日保護者同伴のみ参加可能。高校生以下は受付時に保護者同意書を提出する必要がある。日時は2020年1月11日で、9:00~9:30に受付、9:30~10:00で参加者説明を行う。

 大会は「ポケモンを捕まえる」ことをテーマにした大会限定フィールドリサーチ(タスク)をこなす「ゲット大会」(11:00~14:00/集計14:00~15:45)、ゲット大会のクリアタイムが早かった上位16人が出場できる「バトル大会」(15:45~18:00)の2部構成。「バトル大会」はトーナメント制で、使用できるポケモンは当日お台場で捕まえたポケモンのみ。

 また、その場に集まった「ポケモン GO」プレイヤーが4人1組でトレーナーバトルのトーナメントに参加してバトルするサイドイベントも同日開催。こちらではこれまでに捕まえたポケモンを使用することもできる。優勝景品は「ポケモンGO」ノベルティステッカー。

オススメの記事