吉野家は、ポケモンとコラボレーションした「ポケ盛」を12月19日11時から全国の吉野家で販売する。吉野家がポケモンとコラボするのは初めて。子どもから大人まで幅広い層に人気なポケモンとの協業で、若年層や親子の取り込みを図る。

吉野家とポケモンがコラボした「ポケ盛」を食べるとポケモンのフィギュアがもらえる

 今回は、「ドン」をキーワードに据え、吉野家の牛丼と名前にドンがつくポケモンたちがコラボ。ポケ盛セットを食べたら、ドンがつくポケモンのフィギュアをプレゼントする。第1弾は、リザードン、グラードン、ヤドン、ウツドン、トリトドン(にしのうみ)、トリトドン(ひがしのうみ)が登場する。

 コラボメニューと税別価格は、ジュースとフィギュアつきの「ポケ盛牛ドンセット」が498円、ジュースとフィギュアつきの「ポケ盛キッズ牛ドンセット」が448円、ジュースとフィギュアつきの「ポケ盛キッズカレーセット」が448円、「ポケ盛キッズ牛ドン(単品)」が328円、「ポケ盛キッズカレー(単品)」が328円。店内とテイクアウトで楽しみ方が異なる。
 
テイクアウトも可能

 店内で食べる場合は、モンスターボールデザインの「ポケ盛専用ドンぶり」の底に、ポケモンのフィギュアを忍ばせた。どのポケモンと出会えるかのワクワク感を楽しむことができる。第1弾は6種類だが、第2弾以降も「ドンドン」ポケモンが登場するので、楽しみにしてほしいという。

 テイクアウトで食べる場合は、モンスターボールデザインの特製テイクアウト容器を使用。フィギュアとフルーツミックスジュースをセットにして販売する。

 また、抽選で1130人に、店舗で使用する「ポケ盛専用ドンぶり」をプレゼントする企画も実施する。応募方法は、「レシートキャンペーン」と、だれでも手軽に参加できる「Twitter フォロー&リツイートキャンペーン」の2種類を用意した。

 レシートキャンペーンは、ポケ盛の商品を購入したレシートをスマホで撮影して、TwitterのDMから応募する方法。当選した人には、「ポケ盛専用ドンぶり」リザードン、グラードン、ウツドン、ヤドン、トリトドン(にしのうみ)、トリトドン(ひがしのうみ)のいずれかひとつをプレゼントする。1食で応募した人のなかから1000人に、10食で応募した人の中から100人にそれぞれプレゼントする。

 Twitterキャンペーンでは、吉野家公式Twitter(@yoshinoyagyudon)をフォローして、12月11日以降に発信するツイートをリツイートした人の中から抽選で30人に「ポケ盛専用ドンぶり」をプレゼントする。

 12月14日には、全国販売に先駆け、店舗をポケ盛一色に飾った吉野家「恵比寿駅前店」でポケ盛の特別先行販売を開始する。フィギュアを全種類そろえたい人は、吉野家の牛丼やカレーを何杯も食べて“厳選”する必要がありそうだ。