小田急電鉄は、サマリーと業務提携し、小田急電鉄のICTプラットフォーム「ONE(オーネ)」に、サマリーのスマートフォン(スマホ)で完結する収納サービス「サマリーポケット」を導入した。小田急線沿線で暮らす約500万人を対象に、収納に関する悩みを解決することが狙い。


 今回の業務提携によって、ONE会員はサマリーポケットを優待価格で利用が可能。サマリーポケットへ新規に申し込みすると、ボックス1箱目の保管料が特別割引の月額100円で12カ月の利用が可能になる(13カ月以降は通常料金)。